副産物から新たな価値を生み出す

 鉄鉱石から鉄を生むための製鉄プロセスは、より効率的に鉄を生産するために進歩してきました。しかし、鉄を得る過程で、その約4割に当たる副産物が「スラグ(鉄鋼スラグ)」(原料に含まれる鉄以外の成分)として必然的に発生する他、製鉄プロセスでは多くのダスト(集塵設備による回収粉など)や廃酸・排水が発生します。

 株式会社テツゲンは新日鐵住金株式会社の製鐵所内で製鉄プロセスの一翼を担い、様々なプラントの操業を行うと共に製鉄プロセスの中で発生する多様な副産物の加工・販売を行っています。

 更に、副産物の再資源化について研究を重ねていく中で多くの製品・技術を開発し、製鐵所内で得た経験を活かした様々な事業を展開しています。

プラント操業・製品製造