ロゴマーク

TETSUGEN

ロゴマークの意味はこちら

経営理念

ごあいさつ

 私たち株式会社テツゲンは、昭和14年に石炭の販売・輸送を主たる業務として発足し、日本製鉄株式会社の前身である日本製鐵株式会社へ石炭を納入したことからご縁が深まり、現在では日本製鉄株式会社の関連企業として製鉄部門の一翼を担っています。
 製鉄の工程では、鉄以外の多くの副産物が生じます。当社は製鉄の分野で貢献すると共に、長年にわたり天然資源の有効活用と副産物の再資源化について研究を重ね、製品化と市場開拓を進めて参りました。その成果として、製鉄所内でのリサイクルにとどまらず、酸化第二鉄製造販売における国内トップシェアの獲得、世界でも有数の高品質酸化鉄製造方法の確立等、多くの実績を積み重ねてきました。

 更に技術開発の過程で得た様々な知見を基にして、生産部門の多角化や、一般家庭へのガス供給等エネルギー事業分野への展開、公共下水道分野への専門技術提供といった業務の拡大に繋がっています。
 当社は、令和2年4月の社長交代を機に全社組織を見直し、お客様のニーズに応える力の強化と、より効率的な経営体制の構築を進めております。社会環境の変化に対応する柔軟な姿勢を持ちながら、経営理念として掲げる『透明性』『コミュニケーション』『信頼』は揺るぎない柱とし、テツゲングループ一同、社会への貢献に努めて参ります。
 皆様には今後、より一層のご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 佐藤博恒