ロゴマーク

TETSUGEN

ロゴマークの意味はこちら

経営理念

ごあいさつ

 私たち株式会社テツゲンは昭和14年に石炭の販売・輸送を主たる業務として発足し、新日鐵住金株式会社の前身である日本製鐵株式会社へ石炭を納入したことからご縁が深まり、現在では新日鐵住金株式会社の関連企業として製鉄部門の一翼を担っています。

 製鉄の過程では、鉄以外の多くの副産物が生じます。当社は製鉄の分野で貢献すると共に、長年にわたり天然資源の有効活用と副産物の再資源化について研究を重ね、新しい技術・製品を開発してきました。その結果、製鐵所内で発生した副産物を加工して製鉄ラインへ戻すだけでなく、製品化と市場販売を進め、酸化鉄(フェライト磁石)の国内シェアNo.1、世界トップクラスといった実績を積み重ねてきたのです。
 更に技術開発の過程で様々な技術が派生し、それが生産部門の多角化や、一般家庭へのガス供給、公共下水道分野への専門技術の提供といった業務の拡大に繋がっています。


 株式会社テツゲンは平成23年12月の社長交代を機に、新たな経営体制の下で新たなロゴマークを制定し、新経営理念として三つのキーワード『透明性』『コミュニケーション』『信頼』を掲げました。
 私は社長就任時に立てた三つの誓いを守り、社員と共に『進歩ある変化』を実現することでテツゲングループの更なる発展に力を尽くして参りますので、今後より一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 野村明代